カワイピアノ

カワイ梅田スタッフブログ

カワイ梅田スタッフブログ

アンドレイ・シチコ ピアノリサイタル

第二回SHIGERU KAWAI 国際ピアノコンクール 優勝記念コンサートツアー開催!

アンドレイ・シチコ ピアノリサイタル

【プログラム】
・モーツァルト 
  ソナタ 第10番 ハ長調 K330
・ショパン 
  ノクターン第8番変二長調 Op.27-2
・ショパン 
  スケルツォ 第2番 変ロ短調 Op.31
・ショパン 
  バラード 第1番 ト短調Op.23
・ムソルグスキー
  組曲「展覧会の絵」

大阪公演2019年9月15日(日)
14:00開演(13:30会場)
カワイ梅田 コンサートサロン ジュエ
大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビル1F


全席自由 一般 2,500円 会員・学生 2,000円
主催:株式会社河合楽器製作所 企画・制作:カワイ音楽振興会
後援:(一社)全日本ピアノ指導者協会(ピティナ) カワイ音楽教育研究会

「チケットお問合せ・お申込み」
大阪公演はカワイ梅田 Tel.06-6345-8300
「公演お問合せ」
カワイ音楽振興会 03-5485-3939
http://kawai-kmf.com





アンドレイ・シチコよりメッセージ
親愛なる日本の皆様へ。再びリサイタルを開催させて頂ける事に心より感謝申し上げます。
プログラムは、大変広く親しまれていながらも、そこから多くの事を伝えつつ新しい何かを学べる作品という事でバランスを考えて構成しました。モーツァルトやショパン、ムソルグスキーの音楽が、人々に喜びをもたらしてくれる演奏をする事が私の目標です。
Shigeru Kawaiは私にとっていかなる音楽的要素も最高に心地良く表現できるピアノです。自分がもっとこう弾きたいと思えばピアノが可能にしてくれる。その過程ひとつひとつが悦びとなっています。
日本で演奏する時は皆様の温かい雰囲気に包まれています。私はこれから先、何度でもそうした雰囲気の中でShigeru Kawai で演奏していきたいと思っております。


ピアノアドベンチャーセミナーの終了時間変更について

2019年8月28日(水)開催予定の
ジョアンナ・キム先生によるピアノアドヴェンチャーセミナーの
終了時間変更のお知らせです。

12:30終了の予定でございましたが
ジョアンナ・キム先生のご意向により
13:00終了となりました。

ご参加の皆様には、
セミナー終了後のスケジュール調整などご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解賜りますようお願い申し上げます。


安田英主 ピアノリサイタル

安田英主 ピアノリサイタルのお知らせ


プログラムは下記の内容になります。

・ノクターン第2番  変ホ長調 作品 9-2
・ノクターン第13番 ハ短調   作品48-1
・24の前奏曲集より第15番 変二長調「雨だれ」 作品28-15
・スケルツォ第2番 変ロ短調 作品31

          〈休憩〉

・ポロネーズ第7番 変イ長調 「幻想」 作品61
・ポロネーズ第5番 嬰へ短調 作品44
・ポロネーズ第6番 変イ長調 「英雄」 作品53





2019年9月8日(日)

会場 カワイ梅田コンサートサロンJouer(大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル)

開演 15:00 (会場14:30)

チケット 一般 3,000円 会員・学生 2,500円 (全席自由)

*チケットのお申込み・お問合せ*
(株)河合楽器製作所 カワイ梅田
OPEN 10:30~18:30 定休日:月曜(祝日の場合は営業)
TEL:06-6345-8300 FAX:06-6345-8863
E-mail:umeda-shop@kawai.co.jp
♦主催・共催♦(株)河合楽器製作所 カワイ梅田 / The Music Center Japan


セミナー中止のお知らせ

2019年8月29日(木)に予定しておりました

障がい児ピアノ指導勉強会in関西様主催による

《発達障がい児や幼児のレッスンで大切にしたいこと》

すぐに役立つ!アプローチセミナーは

主催者様のご都合により中止とさせていただきます。


お申込みいただいた方々、ご参加をご検討の方々、ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上

げますとともに、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。



障がい児ピアノ指導勉強会in関西様より申し込まれて楽しみにされていた方々、ご参加をご検討の

方々には大変申し訳ありませんが、主催者である私共勉強会の都合で、佐野安子先生にもご迷惑を

おかけしてしまい、大変心苦しいのですが、今回のセミナーは見送らせて頂くことにいたしました。

心よりお詫び申し上げます。


映画「蜜蜂と遠雷」

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
カワイ梅田の錠詰です!

大阪もいよいよ35℃近くなってきて毎日暑いですねicon01
本日はピアノコンクールを舞台にした映画のお知らせです!



史上初の直木賞&本屋大賞W受賞を果たした傑作小説「蜜蜂と遠雷」が遂に実写映画化!!!

ピアニスト役では人気俳優さん達が出ておられ豪華なキャスティングです!

楽曲を実際に奏でるピアニストには、河村尚子さん、福間洸太朗さん、金子三勇士さん、藤田真央さんという世界で活躍する日本最高峰のピアニストたちが集結!そして、物語のキーとなるオリジナル楽曲「春と修羅」を作曲するのは、日本を代表する作曲家であり、ロンドンを拠点に国際舞台で活躍している藤倉大さん!

藤田真央さんは、先日ロシアで開催されました「第16回チャイコフスキー国際コンクール」ピアノ部門にて第2位という快挙を成し遂げ、記憶に新しい方も多いのではないでしょうか!?


実は、、、本作のモチーフとなったのは浜松国際ピアノコンクールなんですよ!
恩田陸さんがピアノコンクールを題材にすると着想を得てから、書き始めるまでに5年かかったと逸話があり、浜松国際ピアノコンクールにも第6回から第9回まで足を運ばれて、4度も取材を重ねて完成した超大作です!icon12

本映画には、河合楽器製作所も製作委員会に参画しております!

そして劇中には、、弊社の最高級グランドピアノShigeru Kawaiが登場します!!!そんなSKが完成するまでのこだわりを本日は3つご紹介しますface02

・量産型のピアノとは一線を画すピアノで、その違いは「製作にかける時間」にあります。
木は乾けば乾くほど音の響きや伸びが良くなるため、響板は5年以上天然乾燥で寝かせます。

・低音を担う弦「巻弦」の加工法。量産は機械を使うがSKは手指でワイヤに銅線を巻き付ける。引っ張りすぎず、たわませすぎず。巧みな力加減と正確さが量産とは格段に違う響きを生みます!

・ハンマーの動きを均一にして音を揃える「整音」など、最終的な仕上げを許されるのは調律師資格を持つ社員の中でも特に優秀なMPA(マスター・ピアノ・アーティザン)だけです!

2006年に突然、「弾くべきピアノがない」とピアニストとしての活動を引退した「巨匠」ミハイル・プレトニョフ。7年後、再び舞台へ戻るきっかけとなったピアノがShigeru Kawaiだったんです!face01

「SKなしでは演奏できない。私にはカワイが必要だ」と仰るほどプレトニョフ氏にとってShigeru
Kawaiは運命的な出会いだったようですicon01

公開は2019年10月4日(金)より!是非ご覧下さいませicon12

私は映画公開までに小説を読んで予習しようと思います!以上、錠詰より映画『蜜蜂と遠雷』のお知らせでしたicon12




次のページ

このページの上へ